ゆったり~まったり~日々の狩りもようをご報告してます♪ 現在~Xbox版フロンティア鯖4在住♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
復刻版鳥竜戦隊狩られるんジャ~!!!! 最終章≪さらば鳥竜戦隊≫
皆様、こんばんは(*゙ω゙*)


どうも
鳥竜戦隊記録係の
イーオスレッドです(`∇´ゞ


今まで応援してくださった皆様

本当にありがとうございました

鳥竜戦隊イーオスレッドとして、これが最後の仕事。

キッチリと~
務めさせて頂きマス!!!!!!

(≧∇≦)


鳥竜戦隊狩られるんジャ~

最終章《さらば鳥竜戦隊》

燃えさかる火山…

緊迫した時間…


2乙…

つきまとう一撃の恐怖…

呼吸もリアルに乱れる・・・・



ゼェゼェ(((@д@)))ガクガク



ふと…

…訪れた静けさ。
 


テオがまたエリア移動をしたのだ。




一瞬…安堵のため息がもれる…

(*´Д`)ふぅ・・・




しかし直後…
 
さらに大きな不安が襲いかかる。

もぅ後がなぃo(TヘTo)


『きつい…(ーAー;)



つい弱音がでてしまう。
堅い表情。



それぞれ、無言で体勢を整える。


(≡_≡)。

よくない思いが頭の中をぐるぐる回る。




エリアの向こうには・・・


またテオが待ち構えてる。



静かに先を見つめる隊員。




そこに、いつもの陽気な声が~小さく流れた


イエロー『2乙してからが鳥竜戦隊の底力、発揮されるんだろ( ̄ー+ ̄)?』



イエロー『ここからが鳥竜戦隊の見せ場やな( ̄∀ ̄)』





リーダー!!!!!!(*´▽`*)
 


固くこわばった空気が~一気にほころぶ


一同 『そぅだょネヽ(*´∀`)ノ

一同 愛塵もまだある』 


o(`▽´)o よしっ!!!!!!!!



今まで通りやればいい
それだけでいい

みんながいる


ちっぽけな存在だけど。
今は仲間がいる。

なにもできない存在だと思ってたけど。
ホントは違う。

守りたいものある。誇りがある。そうだよね?
.+:。(〃ω〃)゚.+:。



最後までしっかり闘おぅ !!!!!

悔いが残らぬように !!!!!!



全力で闘い抜こぉぉぉぉぉ!!!!!!!!


ウワァァ-----。゚(*゚´Д`゚*)゚。-----ン!!!!






鳥竜戦隊狩られるんジャ~!!

逝きます(`∇´ゞ




( *`◇)<炎炎炎炎

再び闘いのBGMが鳴り出す!!!!!


ギリギリの連続
瞬きするスキすらない(((@д@)))
 

慎重…かつ大胆に動け( ̄∀ ̄)
 


確実にダメは入ってるはず…
信じろ(≧∇≦)


吹き荒れる極炎と愛塵!!!!!!

苦しさに涙をこらえる一同 (((∋_∈)))





と…

その時だぁぁ(°□°;)))
 










テオが…

あしを引きずったぁぁぁぁ!!!!!!!!!


一同 『テオ瀕死だぁぁぁ(◎o◎)』


巣へと帰るテオ。



しかし…鳥竜戦隊も…
もはや全員瀕死(ーAー;)
 


愛塵もすでに底をついていた…
 


イエロー『あと一歩や(`▽´)


一同 『うん(。・`ω´・。)





巣で眠るテオ…
 


レッド 『ホワイト…頭に叩きつけ頼んだ!』

ホワイト 『了解( ̄∀ ̄)』



テオを取り囲む一同 。

武器を握る手に力が入る。

緊張が走る…



ここからはもぅ…
自力で生き延びなくてはいけない…



ホワイト 『やるよ(`▽´)

一同 『うんp(´⌒`q)




大きく振り上げ~

思いっきり頭に叩きつけた!!!!!!!


 
目覚めるテオ

無我夢中に斬り~叩く!!!!!!!!

(≧∇≦)オリャ~オリャオリャ~



そこに(@Д@;


紅い火の粉がぁぁ(+д+ノ)ノ


近距離爆炎の予備動作だ!!!!!!!
 
このままでは……全滅(@Д@;



レッド 『やばい(;○Д○;))))))』


死を覚悟したその瞬間(∋_∈)



イエロー『オリャ((;`皿´))ノ゙





一同 『リーダー!!!!!ナイス麻痺(◎o◎)


一斉に襲いかかる鳥竜戦隊!!!!!!!

 

オリャ━━(((≧∇≦)))━━!!!!!!!!!!



オリャ━━━(ノ>д<)ノ━━━!!!!!!!!!!!!!!!




オリャオリャオリャオリャオリャオリャオリャオリャオリャオリャ!!!!!!!!!!!
。゚(●゚´Д)ノ。゚ヽ(  )ノ゚。ヽ(Д`゚●)ノ゚。。゚ヽ(●゚´Д`゚●)ノ゚。












勝ったぁぁぁぁぁぁぁ…

ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!!

最終1



リアルに感動したんだょw(TдT)w

最終2

世界の平和は…守られた…

・:*:・(*´エ`*)・:*:・












ここはみんなが最初に出逢った森丘…

あの日と同じく…
やわらかな風が吹く…

最終3


また、帰ってきたね(*´▽`*)


共に歩んだ永い旅は…

今…終わりを迎える。



ここからは別々の道を帰るのだ。 
 

最終4
でも、もぅ大丈夫。
みんな、こんなに成長したのだから



みんな…ありがとう…

本当に楽しかったょ… (*/ω\*)


あの日々は…けして…


忘れないp(´⌒`q)





静かに流れる時間…

2度と逢うことはないかもしれない…

もぅ世界は平和だからね。




名残惜しい想い…

でも、もぅ行かなくては…




みんな…元気で…

本当に…

あり゛…が…とぅ……



(つд`)ウゥゥ






さらば(≧∇≦)

鳥竜戦隊狩られるんジャ~

これにて→解散(`∇´ゞ 

最終5 


 
スポンサーサイト
別窓 | 鳥竜戦隊狩られるんジャ~ | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
復刻版鳥竜戦隊狩られるんジャ~!!!!第7章≪最後の闘い≫
皆様、こんばんは(*゙ω゙*)


どうも
鳥竜戦隊記録係の~
イーオスレッドです(`∇´ゞ


私は鳥竜戦隊が大好きデス

隊員のみんなが大好きデス

こんなにアホらしいこと…
超真剣にやっちゃぅ仲間に出逢えて・・・


ホントに幸せデス(*´▽`*)
 

実際にね、今回復刻版というわけで~
過去記事掘り起こして~
再編集しながら自分でも読み返してたらさ~


すごく懐かしくて~いい思い出で~少し泣けてきたw


いつか、フロンティアでも鳥竜戦隊やれたら・・・
いいなぁ~~って。

ちょっと本気で思ったょ。

こんなアホでマゾ好きで熱い人。
いませんかぁ????
(*´Д`)アヒアヒ




鳥竜戦隊狩られるんジャ~

第7章《最後の闘い》


火山への旅路を進める一同。

なぜか自然と思い出話となった。



初めて出会ったあの茂み。

新品のスーツに初めて袖を通した日。

闘い方がわからず~意見をぶつけ合ったあの日。

みんなで酒を交わして踊りまくったあの日。

闘いに敗れて~落ち込んだあの日。


全てが大切な瞬間だったんだね。。。。。



そして今。


傷だらけのスーツ…

あちらこちら…
破けて~継ぎはぎだらけ…


その防御力はティッシュレベル・・・・
もはや一撃たりとも守ってなんてくれない。

それでも…みんな…
愛着わいちゃったょネ
・:*:・(*´エ`*)・:*:・



傷だらけの隊員一同…

本当なら闘いなどに行ける身体じゃない…

それでも…みんな…
目の輝きはイキイキしている


そぅ…
もぅ覚悟はとっくに出来ていた。
 


出発前の酒場は…
いまだかつてない暖かな空気で満たされていた。

(*^ー^)/▼☆▼ヽ(^ー^*)




迎え撃つ最後の敵は通称→『JUMPテオ』

凄まじい攻撃力…
罠無効…
近接だと近寄っただけで熱さで体力がゴッソリ削られる…

閃光は有効だが…暴れて攻撃しにくい…
 
つまり、鳥竜戦隊の必殺技は、奴には無効なのだ。。。。
ガチる以外にすべはない。


そして致命的なのは隊員に龍属性がいないことだ…

ま、いるはずもなぃ(*´▽`*)

鳥竜戦隊なのだから。
 



すでにジャンプテオと1戦し…
瞬殺されてきた。

全く歯がたたなかった(≡_≡)



悩んだ一同は長老サマに戦術の相談にいった。


長老サマは…重い口調で仰った…
 

『やむをえない…武器を変えょ…他に術はなし』と…



レッド 『どぅする(=_=)?』

一同 『……(-"-;)うん』



イエロー『俺は・・・俺は・・・・』

イエロー 『ここで…最後で・・・この武器を変えるくらいなら・・・・』





イエロー『狩られて終わってしまったほうがいいщ(゚Д゚;;щ)


リーダー(*/ω\*)
 
よく言った

☆.。.:*(感´Д`動).。.:*☆


一同『うん((≧∇≦))』

一同『このまま…最後まで逝こう(*´▽`*)


あんなに武器に文句を言ってたころが懐かしい。


幸いにも→麻痺毒スタンは有効

頼るは己れの武器と全員でつけたスキル『根性』と仲間の愛塵

秘境スタートは使わせてもらぅわ!!!!!!

それくらいは卑怯ではなぃでしょ(-"-;)



今の鳥竜戦隊には~
もはや作戦などいらない。

仲間を信じるだけでいい。


隊員の力は限界をとうに越えてる…



これが…最後のチャンスだ…


勝っても負けても…

これが…最後のチャンスだ…


今…

ゆっくりと立ち上がり…

サンサンと光り射し込む出発ゲートに並ぶ4戦士


穏やかに…

最後の闘いへと出発する…
 




出撃εε=(ノ゚ω゚)ノ゙



全力で火山最奥の地へ走るレッド!!!!!!


無事にエリア8にテオを足どめ!!!!!!!


ここは→テオの暴れ方が小さめ…

どれだけこのエリアで~
奴の体力を削れるかが勝敗をわけるはず…
 


思いつく限りのドーピングをして臨む一同


まさしく…真剣勝負( ̄^ ̄)


『ぎゃ~(+д+ノ)ノ』

『愛塵( ̄^ ̄)

『愛塵( ̄^ ̄)


『ありがと~(≧∇≦)』

あうんの呼吸で飲まれる粉塵2つ
 




『ナイス麻痺(≧∇≦)』

『ナイススタン(≧∇≦)』

『ナイス毒(≧∇≦)』

響き合う声


常に仲間を意識し合う…

お互いの体力も…立ち位置も…

今はちゃんと全員が見えてる



いつの間に~
わかるようになったのだろぅか…



順調に闘いが進むかと思われたその時


レッド 『ぐわぁ(@Д@;

壁際に追い込まれたレッド
根性発動


レッド『キャャ~(≧∇≦)』






………一乙…(≡_≡)




レッド『ごめん(つд≦)


一同『ごめん間に合わなかった(≧∇≦)



バッタリと倒れ込むレッドの体に降り注ぐ愛塵…

ありがとう(。┰_┰。)




ここで5分間のサービスタイムが終了

テオがついにエリア移動を始めた


ここからは…

ズバリ→ガチ勝負!!!!!!!

ガンバレ!!o(`・д・´)oガンバレ!!



激しく暴れまわるテオ

次々と根性発動する隊員


絶妙なタイミングでお互いを助け合う~

鳥竜戦隊

みんな…最高だょ

ヾ(>ω<*)ノ゙ヾ(*>ω<)ノ゙



テオに近づくだけで…
まとった炎の熱さで全身が焼ける…


熱い…痛い…o(TヘTo)


『頑張れぇ

全員…自然と出るかけ声


テオの炎に→おもいのほか体力が削られたイエロー


『危ない(◎o◎)』


牙を剥き出しにしたテオが

今まさにイエローにむかって~

飛びかかったぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!!


イエロー『ぎゃぁぁ(@□@;)』








………2乙…(≡_≡)



イエロー『ごめん(≧∇≦)』


一同『どんまいどんまいです(≧∇≦)』



さらに狂暴さをましたかのようなテオ

攻撃の手を緩めることなく襲いかかる


ぐわぁ(@Д@;


2乙し…もぅ後がなぃ…ヾ(。>д<)シ 


ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!


止むことのない悲鳴


ヒャ━━━━━ヾ(;゚;Д;゚;)ノ゙━━━━━ !!!!



どぅなるぅ

鳥竜戦隊щ(゚Д゚#щ)))))




《続く》
別窓 | 鳥竜戦隊狩られるんジャ~ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
復刻版鳥竜戦隊狩られるんジャ~!!!!第6章≪死闘≫

皆様、こんばんは(*゙ω゙*)


どうも
鳥竜戦隊記録係の
イーオスレッドです(`∇´ゞ

最初はノリと勢いだった鳥竜戦隊ですが~

いまや本気モード

マジンコ真剣に闘ってマス!!!!!


ギャグってる場合じゃないんデス( ̄ω ̄)
 

鳥竜戦隊狩られるんジャ~

第6章《死闘》

ウカムに玉砕し・・・・

瀕死の重体を負った鳥竜戦隊。。。
 

バブリーにネコタクで酒場まで帰還。

ε- (´ー`*) フッ



その後~
休む間もなく…作戦会議を… ( ̄^ ̄)


問題点①

圧倒的な火力不足…


問題点②

圧倒的なガチ経験不足…






これ~なんとかならんものか(-"-;)




なんともならんネ(*´∀`)ノ

こりゃ~無理だ!!!諦めよう(*´∀`)ノ




って…ダメダメヾ(TДT;))))
 


世界がウカムに踏み潰される前に…
奴を倒さないと(≧∇≦)


もぅ時間がなぃ…

鳥竜戦隊・・・急がねば・・・・・



使い込んで傷だらけになった~
自分の小さな片手剣を見つめるレッド。


レッド 『この武器では・・・もぅ・・・限界なのか・・・・』


イエロー『いや、まだやれるo(`▽´)o


イエロー『みんな考えるんだ!必ず方法はあるp(´⌒`q)!!』




というわけで…
小さな脳ミソ絞った一同
 

パワーアップしょ(`・д・´)b
 

まずは傷ついて穴だらけのスーツを~
全員で丁寧に繕う。。。。


チクチク・・・φ(◎ω◎*)ヌイヌイ・・・・
 
チクチク・・・φ(◎ω◎*)・・イテッ・・ヌイヌイ・・・・




よって発動したスキル→

ボマー&罠師\(☆o☆)/


そぅ
もぅ~わかったネ( ̄ー+ ̄) フフ




作戦はこぅだぁ( ̄∀ ̄)ノ


ガチになる時間をできるだけ避けるため~
必殺技チンチラポッポ~(閃光ハメ)中に勝負を終わらせたい…


そのためには火力を上げねばならない!!!!!!

ならば→必殺ボンバード(爆弾)だぁ\(☆o☆)/


しかも・・・・
大タル錬金調合分!!!!
 
ツタの葉&竜骨【中】までフルで持ち込み

スペシャルバージョンに!!!!!!

(・ω・ノノ"☆(・ω・ノノ"☆(・ω・ノノ"☆パチパチパチ!!!



チンチラポッポー&ボンバードの合わせ技ですね!!!!!


天才的だネ( ̄ω ̄)うんうん


進化してるネ( ̄ω ̄)うんうん



パンパンになったポーチを抱えて~
出発ゲートに集まる一同。


準備は完璧だ。



イエロー 『最初、俺から投げるよ』

一同 『はぃリーダー(`∇´ゞ



ウカムルバス様!!!!!!
今~倒しに参ります( ̄‥ ̄)フンガー!!! 



出動εε=(ノ゚ω゚)ノ


ウカム出てきた→ド━━━━━ン!!!!!!





『イエローが力尽きました』 


リーダーーマジンコ(((;゚Д゚;))???

 

レッド 『開始1秒ょΣ( ̄д ̄;))))


イエロー 『閃光玉探しとったんねんヾ(TДT;))))』

一同 最初から握りしめとけ(;`皿´)ノ!!!!』


って…(-"-;)

じゃ誰が投げる(@Д@;??????



アセアセ?!(゚Д゚≡゚Д゚)?!アワアワ


ブルー『あたし~逝きます(。・ω・。)ノぁぃ


一同『ヨロシク~(≧∇≦)



ブルー鳥竜戦隊必殺

ブルー『ピヨピヨチンチラポッポ~(*´∀`)ノ

ブルー『フラ━((*´∀`*))━ッシュ!!!!』


決まった(*´艸`)


そぅ!アクシデントはつきものデス!
 
その他一同も声を合わせてドンドン逝きます( ̄^ ̄)


『タルタルソース

『スペシャルボンバァ━(▼∀▼)━ド

『ファィヤ━━━━\(☆o☆)/


ダサさにも慣れてきたネ…(-.-;)


でもさ・・・
これがネ…

めっちゃ忙しいのに~

地味な作業なのょ・・・・・


調合して~調合して~
置いて~置いて~
爆破


調合して~調合して~
置いて~置いて~
爆破


(;´д`)ゼェゼェ・・・・


でも~
これもなかなか気を使いますよ?


爆弾を自分にも仲間にも当てたら~
終わりですからねw

ほど良い間隔をキープしつつ~
どんどん起爆です。



ピロン~ピロン~…よいしょ…

ボン



ピロン~ピロン~…よいしょ…

ボン


(;´д`)ゼェゼェ・・・・



しかし…
スペシャルバージョンのボンバードも…

2人目のチンチラポッポ~
中に在庫切れに・・・・・・・・・・(ーoー;;)オオォォゥゥゥ・・・・



こうなれば…あとは…
最後の作戦だ( ̄ー+ ̄)



ただひたすらp(´⌒`q)
 

斬るだけ叩くだけ


逝けぇ━━鳥竜戦隊!!!!!!!

o(炎_炎)o ウォオオオッッ!!!!!!
 



ついにラスト4人目のチンチラポッポ~に

リーダー頼んだょ(≧∇≦)


イエロー『みんな頑張れo(`▽´)o


一同『オリヤァァァァ(;`皿´)ノ



一心不乱に闘う一同
 

しかし…虚しくも減ってゆく・・・・残り玉。



イエロー『閃光ラスト5個 (≧ε≦)』



えぇぇぇぇΣ( ̄д ̄;))))



4…

お願いぃぃぃぃヾ(TДT;))))


3…

ウカム死んでぇぇぇぇ(((;Ω□Ω;)))


2…

アァァァァァ(((;@□@;)))ァァァァァァァ



1…


きゃ━━((((;○Д○;))))━━━!!!!!!
















『目的を達成しました』

え(◎o◎)・・・・




フォ━━゚+。:.゚ヾ(*゚Д゚*)ノ゚.:。+゚─━━ッ!!

6章1

グッタリと脱力し~
勝利を噛み締める鳥竜戦隊。
 

勝ったどぉぉ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ん!!!!


やったぁねぇ~(*/ω\*)ウルウル・・・




レッド『あぁ…剥ぎ取りたかった・・・・』


イエロー『俺、尻尾剥ぎ取ったし( ̄ー+ ̄)』

一同『えΣ( ̄д ̄;)いつ??』
 


イエロー『チンチラポッポ~中に…(゜∇゜;)

一同『はぁ(#`皿´)??抜け駆けか??



と…穏やかな空気に包まれた~
雪山の深奥だった。。。。。

.+:。☆ヾ(´∀`*)(´∀`*)(*´∀`)(*´∀`)ノ☆゜.+:。




が・・・

その時だぁ(◎o◎)


遥か~火山の最奥から…

不気味な咆哮が轟いたぁぁぁぁぁぁ!!!!!!



ま、まさか…(@□@;)
ウカムがラスボスじゃないの?????
 
全身が不安と恐怖でゾクゾクする。。。。。


あいつは…『JUMP 爆炎の帝』

一同 『ジャンプテオだ・・・Σ( ̄д ̄;)』


2G最強モンスと謳われるジャンプテオ・・・

奴が再び暴れだしたのだ・・・・

鳥竜戦隊を待ち受けてるという。


固く手を取り合う4匹。
もう、そこの恐怖も不安もない。

o(`・д・´)oo(`・д・´)oo(`・д・´)oo(`・д・´)o


鳥竜戦隊狩られるんジャ~

今、最後の闘いに… 旅立つ。

別窓 | 鳥竜戦隊狩られるんジャ~ | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
復刻版鳥竜戦隊狩られるんジャ~!!!!第5章《試練の時》
皆様、こんばんは(*゙ω゙*)


どうも
鳥竜戦隊記録係の
イーオスレッドです(`∇´ゞ


狩られるんジャ~は…
どこまでいけるんでしょネ~

皆様、どぅ思いマス( ̄ω ̄)



まぁヒーローですから…
頑張ってもらわないとネ


(*´▽`*)うんうん




鳥竜戦隊狩られるんジャ~

第5章《試練の時》

予想外の快進撃を続ける鳥竜戦隊

激昂ラージャンも撃破し~
意気揚々と雪山を登ってゆく

スキップ~スキップ~ランランラン♪
;:+☆ヾ(*´∀`*)ノ☆+:;


目指すは雪山深奥…
 

ウカムルバス

o(炎_炎)oウォオオオッッ!!!!!!!!




と~その前に準備体操(*´艸`)


現れたのは『ファ~ミ~ク~シャ~


これまた~
攻撃力の高い特異固体的なクシャのボス!

タマが出やすいと人気のクエながら~
難易度な当然に最高度である。



一同 『でたなクシャめ( ̄ー+ ̄)フフッ』

レッド 『逝くょ( ̄^ ̄)』


出動εε=(ノ゚ω゚)ノ


はぃ~クエスト開始ドーン!

って~
1人ファミクシャの前に放り投げられたレッドが一匹


レッド『ヤバイ。これ無理!!1人にしないでぇぇぇ(@Д@;


レッド『みんな早く来いょヾ(。 ̄□ ̄)ツ ギャァ!!


レッド→!!!!(@□@屮)屮ちょっっっ



クシャ→ブフォォォォォ( *`◇)<氷氷氷氷氷




あっ…カチコチ(〇Д〇;)))・・・・


・・・・1乙チーン…


一同 『お疲れさ~まで~したぁ

。゚(゚ ^∀^゚)σ゚。ウヒャヒャ~

レッド 『(≡_≡)スイマセン…』



キャンプでポーチを1人ガサゴソするレッド…

(ーAー;)・・・ナ・・・ナイ…




レッド 『砥石…くださぃ(小声)…』

一同 『はぁ(;`皿´)

レッド 『スイマセン…砥石を忘れました(≡_≡)シュン』 

一同 『またかょ・・・(。ノε`。 )ぷぷ』


ホワイト 『しょうがなぃなぁ~どうぞ( ̄∀ ̄)ノ

ピロンピロン


レッド 『なんと!お優しいぃ*(´∀`人)*


レッド 『あ( ̄∀ ̄;)』


レッド 『待って!!荷物がいっぱいで…受け取れん!!!』

アセアセ(゚Д゚≡゚Д゚)ガサガサ


ホワイトヤバイぞ(°□°;)はやくぅ((≧皿≦)ノ”』

アアアアアァァΣ(○д○ノ)ノ


クシャ→グオォォ( *`◇)<氷氷



(((;>Д<;)))ギャ~!!!!!!




イエロー『鳥竜戦隊必殺( ̄^ ̄)

イエロー『ピヨピヨヾ(´▽`*)ゝ チンチラポッポ~ヾ(*´▽`)ノ

イエロー『フラ━(▼∀▼)━ッシュ!!!!!!!』


今のを…わかりやくす解説すると。

要するに、閃光です。 
(´-ω-`;)ゞポリポリ


イエロー『決まった( ̄^ ̄)』


相変わらず…ダサすぎだけど(-.-;)

一同 『ナイスです\(☆o☆)/』

イエロー 『で氷耐性強化は?!』

ブルー『吹くょ~(*゙ω゙*)


高周波

ブルー『あれ(・◇・)?』


一同『。゚(゚ ^∀^゚)σ゚。ウヒャヒャ~』

その後…
 
隊員一同~
新必殺技チンチラポッポー(閃光ハメ)をガンガン決め~


 ドーーーーーーーン

5章1



そぅ。
ウカムといえば→閃光ハメだ


4人で順番にハメれば~
かなり削れるはず( ̄ー+ ̄)フフフフ


レッド 『じゃ、私から投げるょ

一同 『了解(`∇´ゞ



鳥竜戦隊狩られるんジャ~

世界平和のために!!!!!
強大な敵ウカムルバス討伐に~

出動εε=(ノ゚ω゚)ノ 



ホワイト『ウカムってクエ貼った人を最初に狙うんだょ( ̄ー+ ̄)』

一同『へぇ~(*´▽`*)


レッド 『って…私じゃんΣ( ̄д ̄;)


ホワイト 『みんなレッドから離れろ(。・`ω´・。)ノ


一同→
スタスタε=ε=┏( ・_・)┛スタスタε=ε=┏( ・_・)┛

     スタスタスタスタε=ε=┏( ・_・)┛





レッド→エェェェ((((;@Д@;))))ェェエ


ヾ(。 ̄□ ̄)ツ ギャァ!!
必殺技逝きますぅ~!!!!!!!!!!!

レッド鳥竜戦隊必殺』

レッド『ピヨピヨチンチラポッポ~(*/ω\*)ハジュカシ・・・


レッド『フラッシュ\(☆o☆)/


やっぱり…ダサすぎ(-.-;)


しかし…真剣に闘う一同
スタン、麻痺、毒、ダウン!!!!!!!!!

順調にハメ続ける鳥竜戦隊

いけてるょ~((d(≧∇≦)b))



そして4人目~
ラスト1個の閃光で→

ついに尻尾カッ━━━ト!!!!!!!!!!

( ̄‥ ̄)フンガー

 

一同『ナイスで━━━━す♪』



さぁ・・・・o(`▽´)o


ここからは→ガチだぁ

ガンバレ!!o(`・д・´)oガンバレ!!





きゃ━━((((;○Д○;))))━━━!!!!!!

はぃド━ン。。。。 
 

5章2


なんのこれしきっ!!!!

諦めません(;`皿´)ノ
 

リベンジ逝くょεε=(ノ`ω´)ノ



前回同様に~
最後の閃光玉で尻尾切断に成功

ここからは、ガチですょ!!

奴の残り体力は25%以下ってわけ


もぅ少しなんジャ~!!!!!!!!!

逝けぇぇぇぇ鳥竜戦隊(≧∇≦)


ガチがなんだぁ~ヾ((;`皿´))ツ 



やればできるo(`▽´)o
 


ぎゃ━━(((Σ(○д○ノ)ノ)))━━!!!!


な、な、なんの…これしき(;`皿´)


頑張れぇo(TヘTo) クゥゥ…

力を合わせて!!!!!!!!


鳥竜戦隊は~p(´⌒`q)

負けんのジャ~


おりゃおりゃ(ノ>д<)ノ




ウリャウリャ((ヾ(>ω<;;)ノ゙ヾ(;;>ω<)ノ゙))コリャコリャ






はぃド━ン 
5章3  


鳥竜戦隊・・・・・・
 

鳥竜戦隊・・・・・・・・・・



これまで・・・・・なのか・・・・・・・・

p(´⌒`q))))))ウウウゥゥゥゥ・・・・・・・・・・
別窓 | 鳥竜戦隊狩られるんジャ~ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
復刻版鳥竜戦隊狩られるんジャ~!!!!第4章《快進撃》
皆様、こんばんは(*゙ω゙*)


どうも
鳥竜戦隊記録係の~
イーオスレッドです(`∇´ゞ


今回は視聴者リクエストにお応えしてみちゃおぅ企画

闘いのマゾさが本格化してきた~
今日この頃です…


さぁ( ̄∀ ̄)

ここから~
凄まじき激闘の始まりジャ~~(≧∇≦)



鳥竜戦隊狩られるんジャ~

第4章《快進撃》

海鮮鍋とお酒で~
身心ともに力漲る一同


まさしく…




絶好チォ━━━(▼∀▼)━━━ッ!!


この勢いに乗って~

最近魔界より復活…

傍若無人に暴れまわり~
善良なる民を苦しめているという…

極悪非道な奴を………


レッド 『狩っちゃいますかぁ(*´Д`)ウヘウヘ』

一同 『やっちゃえ~ぃ(*´Д`)ゲプッ』


というわけで~

レッドマ)王再び~逝くょ』


旧砂漠に現れる、特異固体的なディア。
激しく高い攻撃力を誇り、さらに体力もすさまじい・・・・

角が最初から1本折れているのが特徴。




しかし~それに臆するこそなく~

酔った勢いで・・・・・

出動εε=(ノ゚ω゚)ノ  トゥ!!


ついにやってきた→旧砂漠。

そして…現れたマ)王


激闘の幕開けジャ~


鳥竜戦隊の防御力では~
もちろん一撃死 オゥ(´ロ`ill)ノ゙ 


一同に緊張が走る…(((≧∇≦)))




少し遅れて戦場に到着したリーダーイエロー

イエロー『うゎ(°□°;)もぅ角1本折れてる


…え…( ̄∀ ̄)……


一同『って…もとからだし…(ーAー;)


イエロー『あ…( ̄∀ ̄;)そっか……』



リーダー酔ってますね・・・(-ω-;;)))


今回もアイテムはフル活用

閃光音爆が気持ちよく入り~
麻痺スタンと~

順調にダメージを稼ぐ一同
ヽ(´ー`)丿ヽ(´ー)丿ヽ(´ )丿ヽ(  )丿


5分針で尻尾を無事に切断 v(*゙ω゙*)v


まさしく…



絶好チォ━━━(▼∀▼)━━━ッ!!


次は罠をフル活用ジャ~


って…(-.-;)


レッド 『落とし穴張ったの誰ょ…』


ブルー 『え(・◇・)?あたし』



一同 『……オトシニハ( ̄ω ̄)ハイラナイヨ………』




ホワイトの猛ラッシュでついに→強靭な角が折れたぁ

そぅ…ホワイトの笛は氷属性
 
全てはホワイトしだいなんジャ~



ホワイトひぁ~\(☆o☆)/はぁ~』

一同~抜群のチームワークと~
華麗な立ち回りをみせ~

なんと!!!!

マ)王を瀕死にまで追いこんだぁ!!!!!!!!!!!

.+いけるよ~:。☆ヾ(´∀`*)(*´∀`)ノ☆゜.+やれるよ~:。



が…ここで→
マ)王の猛反撃により…

鳥竜戦隊→続けて 2乙

レッド 『これは捕獲しょ(≧∇≦)』


狩られるんジャ~の掟

④捕獲上等クリアできればよいのジャ~!!!!!




レッド 『でも罠使いきっちゃった(@Д@;
ブルー 『私もなぃ~』
ホワイト 『ないょ!!』


ますます攻撃の勢い増すマ)王

突進!突き上げ!尻尾振り!!

 
必死で逃げる一同ヾ(。 ̄□ ̄)ツ ギャァ!!



一同『リーダー!!!! 罠をヾ(TДT;))))


イエロー 『任せろ( ̄^ ̄)


イエロー 『ゲネポスの…自分の麻痺牙を抜く!!!!!』


一同 『おぉぉぉ(*゙ω゙*)




ドゴォ━━ン!!!!!!!
 
うおぉぉぉ(+д+ノ)ノ早くぅぅぅぅ

ε≡≡ へ(;  ̄0 ̄)ノ  ぎゃぁぁ早くぅぅぅ


ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!! 早くぅぅぅぅぅ


イエロー→ポンポン シビレ罠を設置。


一同 『入れ(>_<)』


マ)王→ ドゴォ━━………


……シーン……




まじんこ・・・・Σ( ̄д ̄;)


移動した…



ガガガ━━━(((;Ω□Ω;)))━━━ン!!


一同 『リリリリーダー・・・わわわ罠ヾ(TДT;))))



イエロー『待て待てヾ(。>д<)シ まだ…牙が…生えん

(訳→罠が消えるまで張れん)

イエロー 『耐えろ!!!!』




イエロー『よし!生えたぞぉぉ(。-`ω´-)b




一同 『早くぅぅぅぅぅぅ((ヾ(;゚;Д;゚;)ノ゙))



はぃド━ン


4章1



イエロー 『完璧に酔いがさめたな・・・』


ホワイト 『王のくせに鳥にやられて( ̄ー+ ̄)フッ』

レッド 『ホワイト最近…すごく強気ネ(゜∇゜)』


レッド 『じゃ、次は旧火山に逝こか』


イエロー『破壊と滅亡の申し子だな…』

そぅ。
次に向かえる強敵は・・・・旧火山の悪魔。






激昂ラージャンだ…p(´⌒`q)
 


鳥には…
やらねばならない時がある…

苦しい闘いになるだろぅ…

でもネ…
みんな一緒だから…


粉塵大盛りで持っていこうね(*´▽`*)
 


ホワイト『余裕っしょ( ̄3 ̄)ゞ』



よ~~~し!!出動εε=(ノ゚ω゚)ノ


今回もチームワーク抜群

麻痺にスタン~落とし罠と~

冷静に確実に…追い詰める!!!!!!!

(c=(c=(c=(c=(゚ロ゚;c=アチャチャチャチャチャ-!!



レッド 『みんな…さすがに無駄なおしゃべりないネ…(゜∇゜)』

レッド『真剣なのは~伝わるょ???わかるょ??』


レッド 『でも、ほら。なんか言ってくれないとネタに困るょ…』

一同 『なんか言えって・・・・・・( ̄д ̄;;)・・・・・』



イエロー『麻痺れブリーチ猿めぇ(;`皿´)ノ


ラージャンって・・・不良猿だったの (。ノε`。 )ぷぷ



てかネ~
皆様、すごく強いデス(*゙ω゙*)

まぁぁぁ~それもそのはずw
だって~激ラーは・・・・




モンハンフェスタ04で鍛えたもんネ

吐くほど練習したもんネ

激ラーの考えなんて、全てお見通しさっ!!!!



 
愛の粉塵も吹き荒れて~

不良猿なんぞ鳥の敵にあらず( ̄^ ̄)

はぃド━━ン 
 
4章2

♪ ヾ(´▽`*)ゝ ヾ(*´▽`)ノ♪




《次回予告》

ついに旧砂漠&旧火山の主を討伐した鳥竜戦隊。

この勢いに乗って→雪山深奥への出撃を決意するのであった…


果たして…
狩られるんジャ~の運命やいかに・・・・


 
別窓 | 鳥竜戦隊狩られるんジャ~ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
復刻版鳥竜戦隊狩られるんジャ~!!!!第3章《宴の夜に》
皆様、こんにちは(*゙ω゙*)


どぅも
鳥竜戦隊記録係の~
イーオスレッドです(`∇´ゞ


今回は心優しきフレ様が~
友情出演してくださいました


えっと…
配役について~
苦情は一切受け付けません。


あとギャラもないから(¬з¬) ボソッ




鳥竜戦隊狩られるジャ~
 
第3章《宴の夜に》

すっかり仲良し和気あいあいな隊員一同

今夜は海鮮鍋パーティーなんだとか…(;´Д`A 


さっそく~
食材調達εε=(ノ゚ω゚)ノ

はぃド━ン
3章1 



続けてド━ン

3章2 



レッド 『もっと丁寧にさばいて!ここにまだ鱗ついてるし

ホワイト 『あぁ…すいません(-"-;)』



しかし…

この海鮮鍋パーが・・・・・・


海鮮界を牛耳る悪魔の逆鱗に触れてしまったらしぃ・・・・



突如~
沼地に姿を現した悪魔『アメザLee』

3章3 


…の前でウッカリ~きのこ狩りをしてた『農家のおじさん(゜∇゜;)』

戦闘開始(;´Д`A

3章4 
甲高い声がこだまする

『キジンカァァァァ\(☆o☆)/シャキン


この農家のおじさん!!!!!!
けっこう強いのだぁ(((≧∇≦)))
 


けど…


歳とズボンの履き忘れは誤魔化せず…


おじさんバテる(*´Д`)アヒアヒ
3章5


おじさん 『ぐぁぁぁぁぁぁ((((;○Д○;))))ぁぁぁぁああ

アメザLee 『ケ~ケケケケケΨ(`▽´)Ψケケケ






そのころ…

8本目のビールを開けたブルー・・・・
コソッと鍋をつまみ喰うレッド・・・・のもとに…

鍋パーティーに農家のおじさんを招待しに行ったホワイトが帰宅。

・・・・ゼェゼェ (≧ε≦) ゼェゼェ・・・・



ホワイト『大変だぁ!!おっちゃんが…おっちゃんが・・・』

ホワイト『アメザLeeにやられた(≧∇≦)』



イエロー『えぇ(+д+ノ)ノいつも臭スーツ洗ってくれる→おっちゃんが(@Д@;

ブルー『えぇ(+д+ノ)ノいつも肩もみしてくれる→おっちゃんが(@Д@;

レッド『あぁ( ̄∀ ̄)いつも宙を舞ってる→おっちゃんネ(*´艸`)



ホワイト『おっちゃん…マジで、、どんまい(v_v〟)』





ホワイト『あ、みんな、これ見て(≧∇≦)』


【アメザLeeカーニバルへの招待状
【水上闘技場で僕と握手( ̄ー+ ̄)フッ



一同 『握手って…あいつ。。。手…ハサミだし…(-"-;)…』


レッド→グシャグシャグシャッξ

いらん(=Д=;)ノ⌒゚ポィッ



ホワイト 『でも…(ーAー;)ここストーリー展開的には行くとこでしょ…??』




イエロー『いやでも待って…俺のスーツがありませんヾ(TДT;))))』

ブルー『なんで(・◇・)??』


イエロー『だって・・まだ乾いてないから…未洗濯のなら…あるぞ(・_・;)』


( ̄^ ̄)くんくん・・・・・





一同 『臭Σ( ̄д ̄;))))』




ホワイト『はぃ…消臭しました(-"-;)』


一同『ナイスデ~ス( ̄∀ ̄)b』


よしっっ出動εε=(ノ゚ω゚)ノ




闘技場で待ち受けるアメザLeeと~
手下のカニ2匹→ザザミ亜種&ギザミ亜種


アメザLee『キジンカァァ\(☆o☆)/』



氷耐性強化

ブルー 『なんか新しいのでた(@Д@;!!!!』

一同 『早く精霊王の加護吹いて(∋_∈)



龍耐性強化

ブルー 『あれれれ(・◇・)?』




暑さ無効

ブルー『もう!!加護なんででぇ~へんの(;`皿´)


ブルー『ちょっとホワイトのせぃょ(≧∇≦)』



ホワイト『はぁ??俺Σ( ̄д ̄;)?す、すいません(-"-;)』


レッド(。ノε`。 )ぷぷぷぷ』



アメザLee『キリキリマイ~キリキリ…(;´д`)ゼェゼェ

アメザLee『キリ・・キリ・・・マイ・・・ゼェゼェゼェ((((((;_ _)


イエロー『あれ…なんかアメザLeeが息切れしてるぞ(゜∇゜;)


レッド『さっきアメザLeeのリュックから強走薬G頂いたからかな?』


あらま(;´Д`A


レッド 『だって…リュック開いてたんだもん(*゙ω゙*)




アメザLee『え~らぃこっちゃぁ(+д+ノ)ノ』


はぃド━ン
3章6


イエロー『あれ?アメザLeeは?』

レッドクール便で送っといた(*゙ω゙*)


一同『クール便(゜∇゜;)??????』



イエロー
『よし!さっさと帰って鍋パーしようぜぇ!!!!!』


おおおぉぉぉ~~ぅ!!!!!!
゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚



モグモグΨ(`▽´)Ψモグモグ


また平和は守られた?



《続く?》
別窓 | 鳥竜戦隊狩られるんジャ~ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
復刻版 鳥竜戦隊狩られるんジャ~!!!第2章《芽生えし絆》

皆様、こんばんは(*゙ω゙*)


どうも
鳥竜戦隊記録係の~
イーオスレッドです(`∇´ゞ


鳥竜戦隊のスーツには~
不思議な力があります。

Mっ子に強気な発言を導き出し…

悪魔の心すら打ち消す…


今日はそんな鳥竜戦隊

進化のお話デス( ̄ω ̄)
 



鳥竜戦隊狩られるんジャ~

第2章《芽生えし絆》


前回ノリノリで鳥竜種を制圧した一同。
 
少し自信をつけてきた気配。。。

そこでっ!!!

次の狙いは→いつも偉そうな飛竜種(* ´ I`)ノ 




レッド 『ナルガいっちゃぅ(*´艸`)?』


よ~~~~し出動!!!!!

εε=(ノ゚ω゚)ノ

はぃ~ド━━ン 

2.jpg   



レッド 『となれば~次はティガちゃんネ


出動♪
εε=(ノ゚ω゚)ノ

ホワイト『ギアノスなめんなぁ(。・`ω´・。)ノ” 


おぅ??ホワイトどうしたぁ(゜∇゜;)??
いつになく攻め気です・・・・


はぃ→楽勝だょド━━━━━━━━ン 

 
2章2

ここで気づいたことが。
 


私たち…
なんだか仲良しかも (°□°;)))))


ある日…森丘の茂みで出逢い…

ひょんなことから共に闘うことになった4匹。


当初はネ…
それはそれは酷いPT状態で( ̄∀ ̄)
 

自分の武器の性能に永遠に文句を言い続けるホワイト…

粉塵を飲まないことを誇る優しくないイエロー…

必死に龍耐性をアップし続けるするブルー…

ジャンプ斬りで仲間を飛ばしまくる邪魔なレッド…




ところが今では・・・・

゚.:・*(´∀`人)*・:.゚+


ギアノスを本気で愛し始めたホワイト

つねに粉塵を持参するイエロー

果敢にスタンをとることを覚えたブルー

ジャンプ斬り以外も使うようになったレッド



さらにょ~気づいたの!!!(@Д@;!!!
 
アヒって毒ってスタンして!!!!!


意外にも武器のバランスいいんデス
゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


そして何よりも。

それぞれが自分の役割を認識し始めたのね

これが・・・・
チームワークから生まれる新しいパワーなのか(≧∇≦)


途端にスムーズに回り始めた~
鳥竜戦隊の歯車!!!!!!!!

♪ ヾ(´▽`*)ゝ ヾ(*´▽`)ノ♪


勢いに乗って~
飛竜種の代表格→レウスレイア夫婦に挑む!!!


レッド 『系譜いくょ( ̄^ ̄)』



一同『え"・・・(@Д@;』

驚くのも無理はない。

クエ名『竜王の系譜』は・・・・

G級の金レイアと銀レウスが~
闘技場に同時にドーーーーーンという・・・

極めて難易度の高いクエストである( ̄∀ ̄)

紅玉&天鱗がでやすいと人気は高いクエでもある。




イエロー 『そもそもこのメンバーで系譜なんか行ったことないし?』

レッド 『ない。。かもネ(´-ω-`;)ゞ

ホワイト『いけるっしょ(。・`ω´・。)b』 


一同 『いくっしょ( ̄ー+ ̄)

さすがに系譜…
今まで通りにはいかない…

防御力、攻撃力ともに不安(ーAー;)


そこであらゆるアイテムをフル活用することに!!!!!!
 

狩られるんジャ~の掟

③ヒーローたるもの使える技はどんだけ出してもズルくなぃ



では~いざヽ(´ー`)丿

イエロー 『あっ待ってっっ(≧∇≦)』

一同 『ん(@Д@;?リーダーどうした?トイレかぁ?』




イエロー 『撮影はレウス前な( ̄ー+ ̄)フッ


相手がどんな強敵だろうと。
今の彼らに見えるのは~

輝かしい勝利の画のみ

カッコイイじゃないかっ!!



一同 『了解(`∇´ゞ


出動εε=(ノ゚ω゚)ノ


光り輝く閃光バルス
 
舞い荒れる思いやりの粉塵

張り巡らされた罠各種

アヒって毒ってスタン!!!!!!!!




はぃ→ま~べらす
゚+。:.゚ヾ(*゚Д゚*)ノ゚.:。+゚

2章3 


鳥竜戦隊系譜を制したじぇーーーーー!!!!!!!!!

ワァ━━━━゙ヾ(゚Д゚)ヾ(゚Д゚)ヾ(゚Д゚)ヾ(゚Д゚)ノ゙ ━━━━イ!!



レッド 『じゃ、次は黒グラだな( ̄∀ ̄)


ここで戦隊史上初のマジメな作成会議がっ(@Д@;


…コソコソ
……ゴニョゴニョ


( ̄ω ̄)フムフム…了解


はぃ→出動εε=(ノ゚ω゚)ノ


目の前に現れた漆黒の巨体…
響き渡る不穏なBGM…

ついに闘いの火蓋がきって落とされた



イエロー 『いくょ( ̄^ ̄)


一同『へぃ( ̄^ ̄)


目の前に張られた落とし穴

そこに向かって真っ直ぐ走ってくるグラビモス~


はぃ!
グラビ~ナイスイン(*≧∇≦)b
 

イエロー 『いけぇーー(`・д・´)ノ”

一斉に~
穴に落ちてモガモガしているグラビを~


爆弾で取り囲む!!!!!!!



ついに合体新技発動ジャ~(`∇´ゞ



イエロー『鳥竜戦隊必殺(((≧∇≦)))』


イエロー『タルタルソースヾ((`▽´*))ゝ』

イエロー『ボンバ━━━━ド( ノ`ω´)ノ』



(ーAー;)ダサッ…



一同 『ファイアー\(☆o☆)/』

ドカ━━━━━━ン



一同 『決まった( ̄^ ̄)』




そぅ、鳥竜戦隊!!

初めて合体技にでたのだ!

穴に落として爆破!
これを調合分まで持ち込み繰り返すという!

実に高度なチームワークを求められるのだあぁぁぁ!!!!!

それを見事に決めた!!!!!





でも…実際は…( ̄ω ̄)ウウウウン。。。
 



レッド『グラビ入った!!!!!!爆弾置いてぇぇぇ!!!!!』
 
ガシガシ置く→ホワイト&ブルー&レッド。

ヨイショo(^^o)(o^^)oコラショ


レッド 『いい???起爆するょ????』
 


イエロー まってぇぇ…(ToT)俺…まだ…調合がががが(@Д@;』

レッド 『早く早く(≧∇≦)マジもぅ起爆するょ!!!!!』

イエロー『あへぇヾ(;゚;Д;゚;)ノ゙~』

イエロー『まてまて…俺が死ぬ死んじゃう(°□°;)



ドカ━━━━━━ン


イエロー『あぁぁぁぁε≡ へ(;  ̄0 ̄)ノ緊急回避!!!!!』
 



セーフ( ̄∀ ̄)
 


この繰り返しだったのは秘密


2章4 

鳥竜戦隊狩られるんジャ~



チームワークの勝利ジャ~!!!!!

.+:。☆ヾ(´∀`*)(*´∀`*)(*´∀`*)(*´∀`)ノ☆゜.+:。



《続く?》

別窓 | 鳥竜戦隊狩られるんジャ~ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| MHF ひつじのルンルン♪狩り日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。